石とMSX

松本丈樹ローテク製作記





スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





オーク追記

 日曜日ジュンク堂での時間つぶしの際、モノのついででオークについて調べてみたことを少し。そもそも妖怪事典とかを立ち読みしてたら、その棚の流れでモンスター事典系も発見。これはちょうど良いと、その中でも一番分厚くて高そうな事典でオークを調べてみたのでした。そのなんちゃらっていう辞典には「機廚班佞い討い燭里如△っとモンスター種別に何冊も刊行される予定なのでしょう。それはすごそうだ、と目次を見たら「オーク」に一章が費やされている様子。それは益々好都合。これで豚頭オークの歴史も分かるかもしれません。
続きを読む >>
posted by 松本丈樹 03:06comments(0)trackbacks(0)





スーパーフェスティバル37レポート(ウソTM)

 朝も早よから行って来ました。武道館のご近所、科学技術館。ちゃんと行列も出来てました。

 で、受付済ませて展示しようと会場内へ。で、会場を一周するもコンテストの場所見つからず。あれ?もう一周してやっと発見。イベントブースの裏手にひっそりとありました。受付で貰った会場地図はちゃんと観ることにしましょう。スタートから蹴躓きつつも、あっさりと展示作業終了。ああこぢんまりとしてるなあ。
続きを読む >>
posted by 松本丈樹 22:44comments(0)trackbacks(0)





完成、明日

 前日にしてやっと完成。っていうか先延ばししすぎました。本当は8月くらいには出来ていたはずだったのに。まあいいか。明日は日曜なのに早起きで大変です。画像は後日に。
posted by 松本丈樹 00:07comments(0)trackbacks(0)





誤魔化し

 もの作りをやっていて、締め切りというものは恨めしいものであると同時に、有り難いものでもあります。確か、雑誌「ホビージャパン」で、プロモデラーのMAX渡辺氏が模型コンテストなどへの出品を勧め、「締め切りがあることによって完成させることができる」というようなことを言っていたように記憶しています(薄い記憶で書いているので全く違うかもしれません。その場合は、ごめんなさい)。このブログを書き始めたきっかけも、ブログを更新し続けることによって製作を強制的に進展させるためでした。まあ、そんなに成功しているとは思えない進度ですが。それはさておき、とにかく私にとって締め切りは”完成品”のために必要不可欠であることは確かです。
 しかし、締め切りとは不思議なものです。どんなに締め切りまでの日程が切羽詰っていても、かなり余裕があっても、完成するのは大抵締め切りギリギリなのですね。今週日曜(2日)がスーフェス当日の現在、未だ石オーク完成までの作業が多く残されているのも、きっと締め切りの魔力のせいなのですね。締め切りとは完成の義務と怠惰の表裏一体。ああ、恨めしい。
 と、まるで一般的なことのように書いている自分が情けない。単に個人的な資質の問題です。はい、すみません。でも完成するのはきっとギリギリです。完成しないだけマシと、自分より下を探して安心する小さい男。

スーパーフェスティバル37 10月2日(日)
主催 アートストーム http://artstorm.co.jp/
posted by 松本丈樹 02:24comments(0)trackbacks(0)





オーク再考

 スーパーフェスティバルも今週の日曜に迫り、いい加減石オークも完成させなきゃいけない時期です。で、この時期の途中経過画像を載せちゃうと、完成した時のインパクトが薄れまくりなので画像更新はやめることにしました。という口実を思いつきました。ご勘弁ください。
 で、ネームプレートを作ろうとネットでサイクロプスやらドワーフやらの綴りを確認していたら、ふとオークがいつ豚頭になったのか調べていたのを思い出しました。そういえばウィキペディアで調べていなかった。早速調べてみると、ネット住民のジャンル偏りを繁栄するように、「オーク材」より詳しい説明が載っておりました(普通なら怪物のオークなんかより、オーク材の方がポピュラーですよね。なのに)。
続きを読む >>
posted by 松本丈樹 02:27comments(0)trackbacks(0)





土台無い話


 ベース完成。数日に分けてブログに写真載せてますけど、ほとんど1日でできあがってます。ニスが乾くのを待つくらいで。
posted by 松本丈樹 00:32comments(0)trackbacks(0)





石油臭

 揖保の糸の上蓋がこんな途中経過です。オイルステインやらニスやらで部屋中が石油臭い。
posted by 松本丈樹 02:26comments(0)trackbacks(0)





夏の終わり

 なんだかんだ言って、スーフェスまでもう日にちが無くなってしまいました。ぼやぼやしてると、もう前日ってことになりかねないので、とっととベース製作を始めることにします。まあベースと言っても、印鈕三つを並べるだけの台があればいいだけなので、木の板でちょちょいと作ることにしました。で材料を買いに行くのもなんなんで、素材溜まりの中から使えそうな「揖保の糸」の箱蓋をチョイス。確か実家に送られてきたお中元のやつだったと思います。結構きれいな板使ってるんで保管してたのですが、やっと使える日が来たようです。あと買いだめしておいた中国風の布で材料は万事解決。もう一つ何かが欲しいところですが、まあ完成してから考えることにします。
posted by 松本丈樹 02:43comments(0)trackbacks(0)





やっとこさ

 なんとか大まかなディティールを彫り終えました。これからはサンドペーパーを併用しながら、細かい部分の精度を上げていく予定です。なんて言ってる間にすぐに10月になっちゃうんだろうなあ。最近やっと動けるようになってきたので、ばしっと行きたいところ。
posted by 松本丈樹 02:02comments(0)trackbacks(0)





国民の義務の霹靂

 朝起きて、石彫って、飯食って、昼寝して、石彫って。で投票行こうと家でたら集中豪雨。こうやって無党派層は投票しなくなっちゃうのか、と思うものの雨が静まるまで休憩。でも全然やまないので雨の中近所の小学校へ。
 で夜8時のテレビ観てドン引き。これからできるだけ音便に長生きするためにも、地道に石を彫っていこうと思った日曜日。
posted by 松本丈樹 02:43comments(0)trackbacks(0)