石とMSX

松本丈樹ローテク製作記


<< ファンダムReborn-80 - BOSIP - | main | どのツラさげて >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





ファンダムReborn-81 - S-FIGHTER -

 あー、ゴールデンウィークとか週休二日とか、そんなの都市伝説なんじゃねーのかねー、とやさぐれてる場合でもないのですが、ゴールデンウィークの頭にワンフェスの打ち合わせのため珍しく家に人が入ったので、せっかくなので対戦ゲームでやったのでした。今更の更新なんですがね。今回は「S-FIGHTER」(製作 北川乃由隆 スーパープロコレ4収録)でヨガファイヤー。
 もー見ての通りっす。以上。とかいう感じの書き出しってよくありますよね。ええ、やってみたかったんです。好奇心旺盛なやんちゃ者ですからウソ。で、まあやっぱり見ての通りのスト兇離螢絅Δ世ケンだかの感じでお送りしてるゲームです。波動拳も昇龍拳も竜巻旋風脚も出ますよ。だからすごいとかと言ってもこのご時世、まーMSXでスト兇鬚Δ辰垢藝童宿の意味しか無いのですが、スト兇垢蕾ゲーになってしまっている今、逆に素直に遊べるというもの。ではレッツ対戦。
 まー本家と操作性とか比べても致し方なし。単色のキャラクターのガコガコドットのおかげか、ビジュアルの古さに対して意外と動くじゃんかよー、なんて心温まりつつの対戦。多人数で今遊ぶには、見た目が古そうな方がテンションあがるんですね。必殺技は下キーでパワーをためないといけないのが本家との決定的な違い、なのですが波動拳は下とスペースの同時押しなので、下を押しっぱなしでスペースを押せば波動拳の連射が可能なのを発見。これなら有野課長も楽だったのに。あんまり時間がとれなかったので数回の対戦しかできなかったのですが、なんかちょっと盛り上がっちゃたよ。次に集まる時はMSX大会だー、と意気込んで解散。みんな昔が好きねえ。
posted by 松本丈樹 00:17comments(2)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 00:17 |-|-


この記事に対するコメント











 はじめまして、武者アヴェスタと申します。当時弟や年下の従兄弟と、よくファンダムのゲームで遊んでいました。このゲームもその一つです。
 大きく分けてファンダムは、自分でプログラムを打ち込まなければならなかった時代と、雑誌の付録のフロッピーディスクに入っていて、すぐ遊べる時代に二分されますよね。(もちろんプロコレのROMカートリッジやフロッピーは雑誌登場以降に市販されていましたが。)

 ところで、プログラムコレクション5の「非道の拳」について質問があるのですが、松本丈樹様におたずねしても失礼にあたらないでしょうか?
武者アヴェスタ | 2007/11/24 1:17 AM


 すっかり更新が滞っている当ブログではありますが、コメントありがとうございます。
 私のMSX歴ですと付録ディスク時代の方が長いのですが、自分でプログラムを打ち込んでいた時の方が記憶に残っていますね。刷り込まれている感じです。

 ところでご質問とのことですが、私のような者でもお役に立てるようでしたらできるだけお答えできたらと思いますが、残念ながら現在手元にあるのがスーパープロコレのみで、プログラムコレクション5は当時購入しておらず「非道の拳」については残念ながら知識がありません。お役に立てず申し訳ありません。すでにご存じかもしれませんが、以下のサイトの掲示板にはMSXの知識が豊富な方々がたくさんいらしゃるようですので、そちらで情報を集めてみてはいかがでしょうか。

http://www.baboo.net/

松本丈樹 | 2007/11/24 9:59 PM


この記事のトラックバックURL
http://stone-msx.jugem.jp/trackback/276